FF X HD 2014.03.12 (水)
まだFF10やってますよー(*´ω`*)
自分でも、もう更新しないかと思った(ノ≧ڡ≦)

アーロンさんがいる限り、何度でもよみがえるさ!


前回までのあらすじ

討伐隊、アルベド族、そして寺院の皆さん協力の元、
行われた、シン討伐作戦<ミヘン・セッション>

前回大失敗ー。と明記せずにフェードアウト。

そして、ほぼティーダの出番なし
(200%グレラガ観ながら書いてたワタシのせい(゜ω゜))

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


ガッタが叫んでます。どうなってんだと。

言い訳をさせてもらうと、グレンラガンの8話で涙でパソの画面が見えなくなって、
記事の途中放棄を…え?違う(°ω°)?



討伐隊は壊滅状態に。
教えに反する機械兵器をもってしても、シンに報いることはできなかった。

去っていく シン




どうすることもできないけど、追いかけるティーダ




・・・たくさんの人間の物語が終わった。

おまえの出番は終わらない(終わらないのは物語)・°・(ノД`)・°・



落ち込むユウナに召喚士として、気丈に振る舞えと諭すシーモア老師。

そうですね。召喚士は人々の希望。
ユウナも以前、そう言ってました。
だから笑顔で旅をしたぃ・・・


・・・・・・(°ω°)って、おい
どさくさに紛れて、シーモア老師がユウナを誘惑しとる・・・


なんかプロポーズを匂わせておいて、その場を去る老師たち。
(ほらキノック老師もいたでしょ?一方、キノックはアーロンさんと決別してました)


実に策士です・・・(°ω°)



さて、そろそろユウナたちも出発ってときに、
アーロンさんが言います。


シンはジェクト。お前に会いに来た


なぜか──




それは、ジェクトがティーダに殺されるのを望んでいるから・・・



前、この辺まで書こうとしたので、とりあえずここで(。・ω・)ノ゙

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nextenx2.blog.fc2.com/tb.php/188-2088a62a