スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FF X HD 2014.02.19 (水)
前回までのあらすじ

アルベド族からユウナの奪還に成功し、
ブリッツの試合ではルカ・ゴワーズまで破っちゃたティーダ。

勝利の余韻に浸る間もなく、
なぜかスタジアムに魔物うじゃうじゃ湧く事件発生。

その魔物掃討中に、イケダン・アーロンさんと再会(*´ω`*)♡

しかし、魔物の数は一向に減らない。
あぁ、めんどくちゃいと思い始めたとき、、、


シーモア老師の顔の怖い召喚獣により、
湧いた魔物はキレイキレイされたのでしたヾ(*`ω´*)オツカレ!


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

魔物お片付けできてひと段落。

優勝トロフィーもろた!

そうそう、ワッカはブリッツの選手を引退して、
ユウナのガードに専念すると宣言してたんですよ。
(え?そんな内容書いてたか?・・・・・・・・・え?書いてなかったっけ( ̄□ ̄;)!!)
なんたって優勝したしねΣb( `・ω・´)有終の美というヤツです。




一方、ティーダとアーロン2人だけで雑談タイム。
(なんて羨ましぃ。ティーダちょっとそこ代われ٩(๑`^´๑)۶)

あんたのせいで、こんなことに巻き込まれた!など怒鳴るティーダ。

アーロンさんのカウンターパンチが強烈!
いきなりボスのネタバレきた( ̄□ ̄;)!!

Oh!?なに言ってんの?
あの<シン>が、ティーダのパパの<ジェクト>( ̄□ ̄;)!!

この展開はダースベイダーの I am your father.ってやつですね(*゚ロ゚)!!


さすがに信じられないティーダ。(と初プレイ時のワタシ)


が、アーロンさんは真実をみせてやると行って
唐突に歩きだし、ユウナたちに合流。

で、アーロンさんもユウナのガードになります宣言。

このときからティーダも正式にユウナのガードに採用されました。

ユウナの旅について行けば、
真実とやらに辿り着けるってことですかね?

とりあえず、ユウナ’s パーティーのみなさま、
今後ともお世話んなりまーす(°ω°)





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・とは言ったものの、
親父がシンだと聞かされたティーダは、イマイチ元気がない様子。


それに気づいたユウナはティーダに言います。

召喚士とガードはスピラの人々の希望だから、
暗い顔は見せたくはない。


そこでユウナは笑顔の練習をしようとティーダにもちかけます
エ( ̄□ ̄;)!!ハズカシィ

ユウナといっしょに笑顔の練習をするティーダ。なかば自棄です。


仲間たちにドン引きされながらも、ティーダさん、ちょっと元気がでたようです。
病は気から、元気は笑顔から(*゚∀゚)*。_。)*゚∀゚)*。_。)ウンウン


笑いながら・・・旅 したいんだ。

うん(°ω°)!いっぱい笑いながらの旅が一番です(つω`*)


もしかしたら笑顔練習らへんの順番変かも?ま、いいや。
さて、やっとルカの街をでられそう(*´-ω-`)・・・フゥ



6人は次の目的地、ジョゼの寺院を目指すため、
ミヘン街道へと進むのでした。


今回はこの辺で(。・ω・)ノ゙ 
ミヘン街道らへんは大したイベないからサクサク進むかな?



そそ。今更ですけどキーリカ産の

蛮神召喚獣・イフリートさん。
咆哮のせいでブレてんじゃねぇか、コノヤロウ。


FF14とはちがって味方ですヽ(゚◇゚ )ノ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nextenx2.blog.fc2.com/tb.php/169-0493691d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。