スポンサー広告 --.--.-- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
FF X HD 2014.02.09 (日)

前回までのあらすじ


って連続だからいらないよね!

シンの襲撃によって壊滅的な被害を受けた街、

ポルト=キーリカに着いたティーダたち。


召喚士のお仕事のひとつ、<異界送り>


死者の魂が迷わずに、あの世=異界に行けるようにするのです\_(・ω・`)ココ重要!



幻光虫とかいうすっごいエネルギーが死者の想いと結合して

魔物になるとか、かんとか。

攻略本がそういってた。。。



ま、異界送りをしないと、

魔物になって人を襲う可能性が大きい。


死人にも残された者にもツライ想いをさせないためユウナは舞うのです( p_q)



幻想的な、そして悲しい舞。

もう、FF10っていったら、このユウナの舞が印象的すぎて


ぽかーんって見てるわけです( ゚-゚)( ゚ロ゚)


なんかすげー。






はーい。こっからサクサクー。


次の日。。。

ユウナは次なる召喚獣getのため、

ティーダはブリッツボール必勝祈願のため、

目的のキーリカ寺院に向かいます。


ブリッツボールを観戦するときだけはツライ現実を忘れられる。

ブリッツボールはスピラの人々にとって

かけがえのないスポーツ。


うん、勝つぞ!ティーダよ(`・ω・´)!



つうことで、魔物なんざにも負けないんだから!!


書くこと大してないんだから、ぶっ飛ばす!



キーリカ寺院到着。必勝祈願してやんぜー☆-(ノ゚Д゚)八(゚Д゚ )ノイエーイ


ライバルチーム、ルカ・ゴワーズ登場。


相手に敬意を払わないなんて最低だわん(`・ω・´)

これぐらいムカつくやつがいたほうが、
躊躇なく、ぶちのめして差し上げれるってもんです(。・д´・。)


なんか寺院の中で、ほかの召喚士いた気がするが、ま、いいや。






そして一行は、ブリッツボール大会、開催の地・ルカへ(`・ω・´)

ティーダの時代がキタ。



では、今回はあっさりとこの辺で(。・ω・)ノシシ

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://nextenx2.blog.fc2.com/tb.php/159-0c8ad02f

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。