FF X HD 2015.05.14 (木)
5月ゲーム購入本数0記録、ここにきて終了。

積みゲーじゃない。
プレイ環境を充実させただけ_(:3 」∠)_


PS4版のFF X買うた!

PS2時代からFF X だけなら5回目の購入ヽ(・∀・)ノ

アホですが何か?


やり込みはX-2の方がやった気もするけど(*´∀`)



Xは最初からか途中からか…悩ましい(。>д<)

最初からなら8周目くらい…かな…

ブレセカとデジモンと並行するんだー!!!
楽しみー☆

では(*´ω`*)ノシシ
スポンサーサイト
FF X HD 2014.03.12 (水)
まだFF10やってますよー(*´ω`*)
自分でも、もう更新しないかと思った(ノ≧ڡ≦)

アーロンさんがいる限り、何度でもよみがえるさ!


前回までのあらすじ

討伐隊、アルベド族、そして寺院の皆さん協力の元、
行われた、シン討伐作戦<ミヘン・セッション>

前回大失敗ー。と明記せずにフェードアウト。

そして、ほぼティーダの出番なし
(200%グレラガ観ながら書いてたワタシのせい(゜ω゜))

゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆


ガッタが叫んでます。どうなってんだと。

言い訳をさせてもらうと、グレンラガンの8話で涙でパソの画面が見えなくなって、
記事の途中放棄を…え?違う(°ω°)?



討伐隊は壊滅状態に。
教えに反する機械兵器をもってしても、シンに報いることはできなかった。

去っていく シン




どうすることもできないけど、追いかけるティーダ




・・・たくさんの人間の物語が終わった。

おまえの出番は終わらない(終わらないのは物語)・°・(ノД`)・°・



落ち込むユウナに召喚士として、気丈に振る舞えと諭すシーモア老師。

そうですね。召喚士は人々の希望。
ユウナも以前、そう言ってました。
だから笑顔で旅をしたぃ・・・


・・・・・・(°ω°)って、おい
どさくさに紛れて、シーモア老師がユウナを誘惑しとる・・・


なんかプロポーズを匂わせておいて、その場を去る老師たち。
(ほらキノック老師もいたでしょ?一方、キノックはアーロンさんと決別してました)


実に策士です・・・(°ω°)



さて、そろそろユウナたちも出発ってときに、
アーロンさんが言います。


シンはジェクト。お前に会いに来た


なぜか──




それは、ジェクトがティーダに殺されるのを望んでいるから・・・



前、この辺まで書こうとしたので、とりあえずここで(。・ω・)ノ゙

FF X HD 2014.03.03 (月)
前回までのあらすじ

ミヘン街道でFF界アイドル・チョコボの危機を救ったティーダ+α

キノコ岩街道に来た!
討伐隊の連中に通行止めって言われ立ち往生なう・・・( ̄□ ̄;)!!


゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆゚・:,。゚・:,。★゚・:,。゚・:,。☆

相変わらず、SSを撮り忘れているワタシクオリティw
だってー、こんなにプレイ日記続くと思ってなかったんだもんwww




通行止めに遭いつつも、主人公補正発動。


なんとシーモア老師が都合よく現れ(ストーカー?)
討伐隊に口利きをしてくれて、
あっさり通行許可が降りちゃうわけです( ̄ー ̄)
か、感謝なんてしないんだからっ





ん?通行止めの理由?


討伐隊がアルベド族と協力して
シンをおびき寄せて退治しちゃうぞコノヤロウ!作戦
名付けて<ミヘン・セッション>
が始まろうとしていたのです(*゚ロ゚)!!


一般の方はご遠慮くださいってやつなのです!



あれ(°ω°)?
シンを倒せるのは究極召喚だって聞いたよ?
それにアルベド族は寺院が禁止してる機械使うんだよ?
なのに老師公認という不思議。

ワッカもご不満な様子です。



ま、それぞれに大人の事情があるんでしょう。


それじゃ(。・ω・)ノ゙みなさんガンバってー!

と持ち前のスルースキルを発揮し、
ジョゼの寺院に向かおうとしたところ。。。

職員室作戦司令室に呼び出しです(。・ε・。)
くっそ。めんどくちゃい。
シーモアマジ許さん(( ✧Д✧) カッ!!


しぶしぶ作戦司令部へと向かう一行


司令部前にて、ワッカと同郷の2人がケンカしてます(°ω°)

左:ルッツ
右:ガッタ


彼らも作戦に参加する討伐隊員なのです(。・д´・。)
ビサイド島を出発するときにいっしょに船に乗ってました
書いてないけどね(ノ≧ڡ≦)




ガッタはシンと戦うためにここまで来たのに、
後衛に回されご不満な様子。
それを諭しているルッツ。


ルールー&ワッカに関するエピもありましたが省略。

メインはティーダとユウナさ!


前線に行こうとするルッツを止めようと立ちふさがるユウナ。


が、彼の覚悟はユウナのと同じだからと、アーロンさんに言われ、

仕方なく道を譲るのです。


ルッツはこの作戦の限界と自らの死を覚悟していたのです。たぶん。



司令部とうちゃーく!

そこには、アーロンさんの旧友・キノックの姿が。


アーロンさんが昔に蹴った縁談をちゃっかり利用して
老師の地位に上り詰めた人だそうです。

キノック老師、、、
作戦はどうせ失敗するのだから、少しでも長く夢を見させてやると、
冷酷に言い放つのです(°ω°)

こいつ。。。絶対悪いやつだ!
もう体系と匂いが I am waruihito!



ね?ユウナちゃん!

居心地よりもキノック老師せいで気分が悪いですん(。-`ω´-)



さて、作戦のためにはシンを呼ぶ必要があります。

シンを呼ぶにはシンのコケラ的な?
まぁ誘引剤的な魔物を使うのですが。。。


はい!わかってます。
逃げ出したんでしょ?

倒すしかあるまい(。・д´・。)



と討伐隊の不始末に対処しているすきに・・・

忍び寄る影


シン、キタ!!!(°ω°)



<ミヘン・セッション>ここに開始されたのです!

討伐隊とアルベドの機械の総攻撃や如何に????|緊張|ョ゚Д゚;))))


ビクともしないです。゚(゚´Д`゚)゜。



あきらめません!

<いにしえの機械>がシンを穿つ!


こ、これでどう・・・・


あ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・(°ω°)


(°ω°)


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


書く気力が尽きたのでこの辺で(。・ω・)ノ゙


あれ?ティーダの出番ない??